お知らせ

2017-12-27
2月号「科目の「幹」と「枝」からマスターしよう!」「改正ポイント」の解説動画をアップしました。
2月号「科目の「幹」と「枝」からマスターしよう!」「改正ポイント」の動画およびサンプル動画をアップしました。ログインには12月28日発売の2月号掲載のIDとパスワードが必要です。また、2017年10月号~2018年1月号の動画は、トップページの最新号の下にある「バックナンバーはこちら」のバナーを開いて、それぞれの号のIDとパスワードをご入力いただけばご覧いただくことができます。
2017-12-01
「社労士V」1月号、本日発売です!
奥田章博先生の「労働保険×社会保険 比較整理術」、LEC東京リーガルマインドの連載「重要判例&通達 解説と問題演習」、井出和幸先生の「改正ポイントと演習問題」、科目別講座「徴収法」など、充実記事が満載! 「科目の幹と枝からマスターしよう!」「改正ポイント」の無料動画講義も本ページから配信しています。
2017-11-29
1月号「科目の「幹」と「枝」からマスターしよう!」「改正ポイント」の動画をアップしました。
1月号「科目の「幹」と「枝」からマスターしよう!」「改正ポイント」の動画およびサンプル動画をアップしました。ログインには12月1日発売の1月号掲載のIDとパスワードが必要です。また、10月号~12月号の動画は、「バックナンバーはこちら」から、それぞれの号のIDとパスワードをご入力いただいてご覧いただくことができます。

社労士Vwebゼミ 
月刊誌「社労士V」掲載記事を動画(科目別講座、法改正ゼミ)で
学習できます。

最新号

動画ログインのID・パスワードは、本誌記事中に掲載されています。


動画ID
パスワード

旧Webゼミ会員の方はこちら

バックナンバー一覧ページへ

科目別講座

2月号『科目の「幹」と「枝」からマスターしよう!』~健康保険法(サンプル動画)
講師:金沢博憲(大原法律専門学校) 収録時間:約4分(サンプル動画)

法改正ゼミ

2月号「改正ポイント」(サンプル動画)
講師:村中一英(L.S.コーチ) 収録時間:約5分(サンプル動画)

一般常識対策に役立つ最近の動き

2018-01-18
「フリーランス」を独禁法で保護へ 公取委方針(1月18日)
公正取引委員会は、企業などから個人で仕事を請け負う「フリーランス」の人を独占禁止法で保護する考えを明らかにした。仕事を発注する側の企業が、ライバル会社から仕事を請け負わないように義務を課すなど不当な要求をすることなどを法律で禁止する。2月にも問題となり得る事例をとりまとめ、企業に是正を促す。
2018-01-18
年金受給開始年齢「70歳超」も選択可能に 政府案(1月18日)
政府が「高齢社会対策大綱案」を示し、公的年金の受給開始年齢について、受給者の選択により70歳超に先送りできる制度の検討を盛り込んだことがわかった。厚生労働省が制度設計を進めたうえで2020年中の法整備を目指す考え。
2018-01-17
12月時点の大卒内定率 過去最高の86%に(1月17日)
厚生労働省と文部科学省は、今春卒業予定の大学生の就職内定率が、昨年12月1日時点で86%(前年同期比1ポイント増)となったと発表した。7年連続の上昇で、調査を始めた1996年以降で最高となった。
2018-01-16
「ワークルール教育推進法案」提出へ 超党派議連(1月16日)
超党派でつくる「非正規雇用対策議員連盟」は、若者などのブラック企業からの自衛策のためにはワークルール(働く人の権利や利益を守る法律や制度の総称)に関する知識の普及が不可欠だとし、学校や地域で労働法制の学習を促す「ワークルール教育推進法案」をまとめた。22日召集の通常国会での成立を目指す。
2018-01-15
医師の働き方改革 骨子案がまとまる(1月15日)
厚生労働省の「医師の働き方改革に関する検討会」は、医師の負担を軽減するための緊急対策の骨子案をまとめた。検査や入院の説明、服薬指導や診断書の代行入力といった業務は原則として医師以外が行うこととし、出退勤時間の的確な把握や36協定の点検、女性医師の柔軟な働き方の支援、当直明けの負担を減らす退勤時刻の設定なども盛り込まれた。
〔関連リンク〕
 医師の働き方改革に関する検討会(厚生労働省)
 http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-isei.html?tid=469190
2018-01-14
外国人技能実習生の労災による死亡 3年で22人(1月14日)
厚生労働省は、労災による死亡認定がなされた外国人技能実習生は、2014年~2016年度の3年間で計22人(うち、過労死は1人)に上ったと発表した。政府の統計で実習生の労災死の実態が明らかになったのは初めて。
2018-01-11
バス運転手不足解消のため実証実験実施へ 国交省(1月11日)
国土交通省は、大型バスの運転手不足解消を目的として、全国のバス会社間で運転手をやり繰りする実証実験に乗り出す方針を示した。地域ごとの繁閑の時期のずれに着目し、閑散期に仕事が少なくなったバス会社の運転手を人手が足りないバス会社が雇う仕組み。秋に実験を始める考え。
2018-01-10
労働基準監督官 人手不足対応でOBを雇用へ(1月10日)
厚生労働省は、違法残業などの監督指導を強化するため、2018年度から労働基準監督官のOBを非常勤職員として雇用する考えを示した。監督官の人手不足に対応するもので、約50人の採用を予定している。
2018-01-10
高所得者の国民健康保険料 負担増へ(1月10日)
厚生労働省は、国民健康保険の保険料について、2018年度から、年間の支払上限額を4万円引き上げ、77万円にする(現在は年73万円。平均年収1,070万円以上の人が対象)ことを明らかにした。一方、年収1,000万円を下回る中所得層の保険料は引き下げる。
2018-01-09
従業員1人当たりの賃金 4年連続増の見通し(1月9日)
厚生労働省が11月の「毎月勤労統計調査」の結果を発表し、2017年11月の従業員1人当たりの現金給与総額が278,173円(前年同月比0.9%増)となったことがわかった。2017年1月から11月(速報値)までのうち9カ月で前年を上回ることから、4年連続で前年比プラスとなる見通し。
定期購読のご案内

日本法令 社労士受験書籍

日本法令の社労士受験書籍は、お近くの書店、各オンライン書店、日本法令直営オンラインショップでご購入いただけます。
社労士Vwebゼミ会員はログイン後、商品購入のページから割引価格で購入できます。

  • セミナー受講

    社労士V定期購読会員は割引価格で受講できます!

  • 商品の割引購入

    社労士V定期購読会員は受験図書やDVDが割引価格で購入できます!